Tag Archive: 介護職

2017
10/16

Category:

TAG:

COMMENTS:
Comments Closed

目標を持ちスキルアップをすることの重要性

 スキルアップをするときは、まず目標を持つことから始めましょう。
例えばヘルパーがスタート地点ならば、介護福祉士を検討してみてはいかがでしょうか。

 介護福祉士になるには、実務経験3年以上、従事日数540日以上が前提で、この期間を明確な目標を定めて働きながら勉強すると、リアルな知識や経験が身につきます。
また、介護福祉士の資格が取れたら、5年後にはケアマネージャーを目指してみるのも一つの道です。

 介護福祉士は、介護の必要なお年寄りや障害を抱えた人が、日常生活をスムーズに送れるように支援することが仕事です。
詳しく見てみると、服を着る手助け、食事、入浴、睡眠などを安全にできるようにするといった介助だけでなく、健康管理、介護を効率的に進めるための計画書の作成、さらに他職種との連携、本人や家族からの相談対応など多岐にわたります。
そのため、高齢化社会が今もなお進んでいく中で、介護の重要性はますます上がっており、介護のプロとして介護福祉士は今以上に重宝されるでしょう。

 また、スキルアップは、何のために行うのかも重要です。
介護をするために必要な最低限の技術や知識を、どこでどう活かすのかを考えましょう。
資格を取得した後は、「自分はこうありたい!」というビジョンがはっきりしていると、スキル磨きも意欲的に取り組むことができるはずです。
スキルは闇雲に磨けば良いというものではありません。
特に資格取得には、時間も労力も要しますので、目標を定めて励むことが大切です。